読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ

κυσο βλογ

The Art of Electronics 3rd edition が届いた

表紙ボコボコ

BookDepositoryで予約購入していたThe Art of Electronics 3rd Editionが届きました。郵便受けに無理やり押し込まれていたせいか、表紙が凹んだり折れ目がついたりしてました。配達人さん出てきなさい。背景のビニールシートっぽい袋の中に、薄いダンボール封筒が入っており、その中に本が入っていました。

f:id:XX-Prime:20150407220556p:plain

昔に2nd editionを新品で入手した時も非常に状態の悪いものを掴まされたので、私は何かの罪でも背負っているのでしょうか。だから不思議と腹は立ちません。

あの演習問題は健在

f:id:XX-Prime:20150407220939p:plain

イラストがちょっと新しくなってます。

2ndとの違い

触って5分も経ってませんが、とりあえず気づいた二点だけ挙げておきます

内容的な差

チャプターの最後にReview of Chapter というまとめページが数ページつきました。最初にこのReviewだけざっと読んで、興味をひかれた部分を詳しく読むという使い方ができるようになりました。

物理的な差

総ページ数は1192ページでした。表紙カバーは外れない仕様になったので取り扱いはしやすくなりました。鈍器級の重さは相変わらずです。地震の多い国では保管場所に注意が必要です。

4th は出ないが

PREFACE TO THE THIRD EDITIONに、

In this new third (and final!) edition we have responded to this upheaval with major enhancements:(以下略)

とあります。これが最後の改訂版です。ただ、本に収まらなかったテーマについての補助的な本『The Art of Electronics: The x-Chapters』がこれから出るようです。

また、3rd ed.に対応した副読本もこれから出るようなので気長に待ちましょう。

artofelectronics.net

(**A new 3rd Edition** companion is in preparation: “Learning the Art of Electronics”)とのことですが、これまでの経緯を考えると、まあ当分先でしょう。