読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ

クソブログ

Beaglebone Green Wireless (BBGW)

Beaglebone GreenにWi-FiとBLEが実装された (BBGW)

販売ページは以下

www.seeedstudio.com

スペック比較テーブルの、無線とUSBの赤字の部分に注目。

詳細スペックは以下。

Beaglebone green wireless - Wiki

USBホストポートが4つに

これまで、BeagleboneシリーズはUSBホストポートが一つしか無いというのが謎の伝統として受け継がれてきましたが、BBGWでとうとうUSBホストポートが4個になり、Pi陣営に並びました。「Beaglebone?USBホストポートが一つしかない可哀想なあれ?www」と嘲笑されることが無くなることでしょう。

無線機能

2.4GHzのWi-FiとBLEという定番の構成で、人類の天敵であるTELECの認証もすでに取得しているようです。

価格

$44.9と、BBB($45)とほぼ同額に抑えられています。日本では7000円程度で小売りされることになるでしょうか。

Pi3と単純に比べると高いですが、BBGWには

  • 2つの外部アンテナポート
  • 4GByteのeMMC
  • PRU(programmable real-time unit)
  • TCP/IP over USBの通信機能
  • 2つのGroveコネクタ

オンボードで実装されていることを考えると、Pi3を買うより遥かにお得でしょう。

タクトスイッチ位置の変更

BBGと比べると、各種タクトスイッチの位置が変わってしまったのが残念です。Beagleboneシリーズでケースの互換性はありません。

なお、タクトスイッチのひとつのUserボタンで、Wi-Fiのアクセスポイントモードとステーション(クライアント)モードを切り替えることができるようです。

電源ボタン、リセットボタンもあり、Piと比べると真剣に実用性を視野に入れた設計思想がかいま見えます。

アイディアコンテスト

6月6日まで開催されているアイディアコンテストで優秀な成績を残すと金賞20人がタダでBBGWをもらえて、銀賞100人が$20のクーポンを貰えるようですよ。

http://cc.seeed.cc/topic_detail.html?id=5559

良いアイディアが120個も集まるわけがないので、愚にもつかない応募作でもクーポンゲットは簡単かも。

まとめ

注文した。